ペット動物大好きな人たちの体験談や口コミ

動物のことが大好きで、ペットを飼っている人たちの体験談や口コミを掲載

私の夢だった動物看護士になれたことの思い出

私は小さい頃から動物が大好きで、小学生の時にはハムスターをたくさん飼っていました。うちで赤ちゃんが生まれたこともあり、友達にあげたりしましたが、最高で12匹も飼っていました。

私の部屋はハムスターのケージだらけで、毎週のように掃除するのが大変でした。だけど、ハムスターはすごく可愛かったので苦ではなかったです。ハムスターは寿命が短いので死んでしまったときはとても悲しく学校を休んだこともありました。

もちろん他の動物も大好きなので、将来は動物関係の仕事に就きたいと思っていました。高校を卒業して、動物看護やトレーナートリミングを学べる専門学校に進学しました。念願だったので入学できたときはとても嬉しくワクワクしました。

この時には将来は動物看護士になりたいとおもっていたので、看護士の勉強を一生懸命学びました。この専門学校は、実習がたくさんあったので技術が身につくということで評判が良かったのですが、実習が多くてきつい時もありましたが、たくさん学べたと思います。

3年間学校へ通い、私は卒業後に都内の動物病院に就職しました。わりと大きな病院で、獣医師11名、看護士が7名で毎日忙しい病院でした。先生たちはとてもいい人で、評判も良い病院でした。


朝は9時から夜は8時までと拘束時間は長かったけど、毎日たくさんの犬や猫に触れ合えて仕事は大変でしたが毎日充実していました。

今までは可愛がることしかしていなかったけど、病気の動物達の看護は想像以上に過酷で、体力もとても使うし、精神的にも疲れる仕事で、動物が好きなだけでは務まらない仕事だなと身をもって実感しました。

だけど、動物が元気になる姿を見ると達成感があり、この仕事をやっていて良かったと心から思えました。

結婚を機に退職してしまいましたが、子供の手が少し離れたらまた動物看護士に戻りたいと思っています。ブランクがあるのでまたしっかり勉強し直してたくさんの動物の役にたてればいいなと思います。