ペット動物大好きな人たちの体験談や口コミ

動物のことが大好きで、ペットを飼っている人たちの体験談や口コミを掲載

我が家のペット事情 多頭飼いだから分かること

家で猫や犬、鳥、ハムスターなど、ペットを飼っているという方は結構いるのではないでしょうか。私も猫を飼っています。しかも多頭飼いというやつです。我が家には30匹近く猫がいます。そこで、多頭飼いだからこそ分かることや、猫のおもしろエピソードなどをいくつか紹介したいと思います。

猫にも色んな性格があります。人見知りだったり、逆に甘えん坊だったり、やたら落ち着いている猫や、やんちゃな猫、女好き、マイペースな子、おてんばちゃんと、本当に色々です。じっくり観察してると人間みたいです。見ているだけでおもしろいです。

多頭飼いだと猫が妊娠することも多々あります。猫の妊娠期間は約二か月くらいです。出産時期が近づくとソワソワしたり、産む場所を探したりします。赤ちゃんを守ろうとしているのでしょうか、攻撃的になったりもします。

生まれるのが明日、明後日という時期になると、他の子が産んだ子猫を育てようとします。母性本能全開になります。


他の猫が産んだ子猫の首根っこを銜えて、どっかに連れていき子猫の毛づくろいをしたりして可愛がります。まだ産んでいないのに子育て始めます。そういう行動から出産の時期が分かったりするんです。


なので私も、段ボールを用意してあげたり出産準備をしてあげます。猫の母性本能は半端ないです。自分の産んだ子が他の子に持っていかれると、その猫も母性本能半端ないので、子猫を取り返しにいきます。


あっちに連れていかれたり、こっちに移動したりと、子猫のほうも大変です。その光景を愛おしく見守る私。本当に可愛らしくて、癒されます。最終的にはみんなで子育てをするということになるのですが、猫の母性本能は可愛いです。

オス猫の場合、厄介なことに縄張り争いというのがあります。声を荒げて争います。とんでもない喧嘩に発展するときもあるので、その時は私が間に入って喧嘩の仲裁をします。


オス猫は、時折、面倒くさいです。メス猫はそういう喧嘩や縄張り争いもないので、オス猫よりも飼いやすいのかもしれません。

多頭飼いだから分かるエピソードでした。